×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*:筆塗り

これが完成した絵です。
筆塗りというか、私が勝手にそう呼んでいるだけなのでご注意を(汗)

1:構図を決める

SAIを立ち上げて、鉛筆ツール等で好きなように絵を描きます。
今回はちゃんと構図らしいものを考えてみました。
(実際の大きさは600x800くらいです)

2:形を整えて清書する

そんなこんなで下書き完成です^^(構図作成のときとまったく違うのはいつものことです^p^)

3:肌塗り

肌塗りをします。ベースの肌色を塗った後、エアブラシで色を加えました。
筆ツールを使って、塗っていきます!
少し濃い影を入れるための色を選択し、「画材効果」を「水彩境界」にして塗っていきます
 こんな感じになりましたー。
その境界を筆ツールでぼかしていきます
 肌塗り終わり!
なにか物足りなさを感じたら、おまけでもう一色加えてぼかすといいかもしれません。

4:顔全般

今回はシンプルにこんな感じで仕上げてみました。
目はバケツツールで黒く塗り、光をいれました。眼帯は紫系の影を入れました。

5:髪塗り

髪塗りです。
1:ベースの色を塗ります。
2:グラデをかけてみました。筆ツール(水彩境界あり)で影を入れます。
3:筆ツールでぼかしていきます。
こんな感じで髪完成です。

6:服塗り

髪の塗り方と同じように塗ります。
これで人物の塗りはだいたい完成しましたー!
次に、線の処理です。同じように筆ツールでぼかしたり消したりします。同時に色相・彩度の調整を行いました。

こんな感じになったら完成です!
次は背景です。


*:背景塗り(ひまわり編)

丁寧に線を作って塗るのではなく、そのまま線の下に筆ツールで塗ります。
影付けなども行ってください。

筆ツールでぼかしました。一般的にいう厚塗りっぽい感じですね…
線レイヤーと塗りレイヤーを1つにしてぼかすとうまくいきますよー
ぼかしていくとだんだん色が汚くなっていくので、色を付け加えたりします。
空の描き方は別メニューにあります。